北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 環境・自然
  4. 生き物
  5. 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

 狂犬病予防法では、狂犬病のまん延を防ぐことを目的に、犬の飼い主にいくつかの義務を課しており、下記の『主な義務内容』のうち、どれかひとつでも違反があれば、20万円以下の罰金が課せられます。

『主な義務内容』

  • 犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、その犬の所在地を管轄する市町村に登録の申請をし、鑑札の交付を受けること。
  • 犬の所在地の変更があった場合、届け出ること 。
  • 毎年1回、4月から6月までに狂犬病予防注射を受け、注射済票の交付を受けること(ただし例外規定あり)。
  • 鑑札や注射済票を犬に付けること。
 

畜犬登録をしていますか?

 ◎登録について
  • 生後91日以上の飼い犬は登録しなければなりません。
  • 登録は犬の一生に一度で、登録料は1頭「3,000円」です。
  • 登録をすると「犬鑑札」と「門標」が交付されます。
  • 犬鑑札は、首輪に直接付けるか、市販のホルダー等に入れて必ず首輪に付けてください。
    また、門標は犬を飼っていることがわかるように玄関などに貼ってください。
  • 手続先
     市役所環境課または各出張所、下記の市内動物病院です。      
登録できる市内動物病院(50音順)
病院名 所在地 電話番号
飛鳥動物病院 朝日町6丁目4番地38 372-4555
大曲動物病院 大曲中央3丁目2番地1 377-2020
のぞみの動物病院 大曲光2丁目1番地4 370-3500
広島動物病院 美沢2丁目6番地5 372-1755
フルヤマペットクリニック 新富町東1丁目1番地5 376-7530
北愛動物病院 中央1丁目5番地25 376-8377
やすだ動物病院 白樺町1丁目8番地8 373-9912
ラパス動物病院 虹ヶ丘8丁目2番地6 374-2211

       
 ◎住所や飼い主の変更があった場合

 住所や飼い主の変更があった場合には、忘れずに「犬の登録事項変更届」を提出してください。
 提出がない場合、登録は旧住所や旧飼い主のままですので郵便物が届かないことがあります。
 

  • 市内→市内の場合
     登録済みの犬について名前や住所、電話番号等の登録情報に変更があった場合や、飼い主が変わったときは届出が必要です。
     市役所環境課または各出張所で手続きを行ってください。
 ◆変更届出用紙ダウンロードはこちらから
  → 「犬の登録事項変更届」(PDF108KB)  
  • 市内→市外の場合
     北広島市での手続きは必要ありません。
     北広島市で交付された犬の鑑札を持って、新住所地の市町村の窓口へ届け出てください。
  • 市外→市内へ転入した場合
     旧住所地の市町村で交付された犬の鑑札を持って、市役所環境課または各出張所へ届け出てください。北広島市の犬の鑑札と交換(無料)いたします。
     
 ◎飼い犬が死亡した場合

 飼い犬が死亡した場合は、忘れずに「死亡届」の手続をしてください。
 死亡届を提出することで登録が抹消されます。   

  • 手続の方法
     市役所環境課(372-3311 内線4112または4114)に電話するか、「犬の死亡届」を市役所環境課または各出張所に提出していただきます。
 ◆変更届出用紙ダウンロードはこちらから
  → 「犬の死亡届」(PDF108KB) 
  • 手続きの際の必要項目
     ◆登録年度 ◆登録番号 ◆犬の名前 ◆死亡年月日
 

狂犬病予防注射を受けましょう! ※平成26年4月1日から注射料金が変わりました。

  • 生後91日以上の飼い犬は毎年4月1日~6月30日に、狂犬病予防注射を受けなければなりません。
    なお、具合が悪いなどで期間中に接種できない場合は、獣医師と相談してください。
  • 狂犬病予防注射は、最寄りの動物病院または市が実施する集合注射で必ず受けてください。
  
平成29年度の市内動物病院や集合注射日程・会場はこちらから(PDF119KB)
 
  • 集合注射は、毎年5月中旬から下旬にかけて、市内の公園や会館で実施しています。
  • 集合注射の実施案内は、毎年4月上旬頃に飼い犬を登録している飼い主の方に送付されます。
    また、市の広報紙(5月1日号)も併せてご覧ください。
    なお、案内が届かない場合には、市役所環境課へお問い合わせください。
  • 市内の動物病院や集合注射で狂犬病予防注射を受けた場合の料金は、「注射済証」と「注射済票(プレート)」が一緒に交付されますので【3,110円】です。
  • 市外の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合の料金は、「注射済票(プレート)」は交付されませんので【2,560円】です。
    この場合、交付を受けた「注射済証」を市役所環境課または各出張所に提出し、必ず、「注射済票(プレート)」の交付を受けてください(1枚につき550円の手数料がかかります)。
  • 狂犬病予防集合注射での注意事項
  • 犬を抑えることができる方が綱を持ち、会場に来てください。
  • 人をかむ恐れがある犬には、口輪をしてください。
  • 昨年と実施会場・時間が変更となっているところがありますのご留意ください。
  • おつりが出ないようにご協力願います。
  • 早く会場に来て頂いても受付や注射の準備が完了するまでお待ち頂くこともあります。

問い合わせ先

市民環境部環境課 衛生・霊園担当
電話011-372-3311(内線4112・4114)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分