北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 重度心身障がい者等の通院交通費助成制度

重度心身障がい者等の通院交通費助成制度

対象者

次の(1)と(2)の両方に該当する方

(1)重度心身障がい者医療受給者(65歳以上で受給者証を交付されていない方を含む。)か、ひとり親家庭等医療受給者(子のみ)か、子ども医療受給者(小学生まで)

(2)次のいずれかに該当する、慢性的疾病等の受給者証等をお持ちの方
・健康保険法に定める「特定疾病療養受療証」(慢性腎不全、血友病、後天性免疫不全症候群)
・難病法に定める「特定医療費(指定難病)受給者証」

・児童福祉法に定める「小児慢性特定疾病医療受給者証」
・「特定疾患医療受給者証」
・「ウイルス性肝炎進行防止対策、橋本病重症患者対策医療受給者証」
・障害者自立支援法に定める「自立支援医療受給者証」(更生医療、育成医療、精神通院医療)

 申請について

助成額

1年間(8月から翌年7月まで)の通院交通費のうち、12,000円を超えた分を助成します。ただし、助成の限度額は24,000円です。
医療機関への通院(往診)に要した交通費の一部を助成します。
・公共交通機関(バス、電車等)は実費です。
・タクシーは領収書が必要です。
・自家用車は自宅と病院の往復を1キロ当たり37円で算定します。
・通院時の付添人の交通費も対象となります。  

   申請に必要なもの 

(1)交通費助成申請書・交通費計算書 
申請書はこちらからダウンロードできます 
(2)特定疾病、特定医療費(難病指定)、自立支援などの受給者証
(3)医療機関に通院したことがわかるもの(診療代領収書、診療明細書、通院証明書等)
(4)タクシー等公共交通機関以外で通院した場合は、その領収書
(5)振込口座のわかるもの
(6)印鑑

 受付期間

8月1日から8月31日までの1カ月間
(前年8月から当年7月までの、1カ年間分の通院交通費を受付けます。)

 注意事項

医療費が掛からなかった場合は、診療を受けた日にちと医療機関名がわかる診療明細書、通院証明書などが必要です。

確定申告の医療費控除などで領収書を使用する場合は、必ずコピーをとって保管しておいてください。
            

問い合わせ先

保健福祉部保険年金課医療給付スタッフ
電話 011-372-3311 内線 2102

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分