北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 市長室からこんにちは
  4. 市長からのメッセージ
  5. 平成26年度
  6. 市長からのメッセージ~新年のご挨拶

市長からのメッセージ~新年のご挨拶

 
 
  明けまして、おめでとうございます。
  市民の皆さまにおかれましては、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は、市政の推進に深いご理解と温かいご支援をいただき、心から感謝申し上げます。
 
  昨年は、明治17年に和田郁次郎翁ら広島県人25戸103人が一村創建を目指し、開拓の鍬を入れてから130年の節目の年でありました。市では、定住人口の増加、地域経済の活性化、安全で安心なまちづくりを柱に、市政運営に取り組んでまいりました。
 
  定住人口の増加では、多くの方に北広島に住んでいただけるよう、子育て支援や教育環境の充実などに加え、市内に初めて住宅を購入する、子育て世帯に50万円を助成するファーストマイホーム支援事業をスタート、まちの魅力を体験できる、おためし移住事業も展開し好評を得ました。
  また、住み続けたいまち北広島の魅力を発信するため、さまざまな事業や各種メディアを活用してまいりました。

  地域経済の活性化では、積極的な企業誘致活動を行いました。大手菓子製造会社などの進出が決定し、今後、経済の活性化や雇用の創出に寄与してくれると期待しております。 
  大曲の大型商業施設では新たに増床が行われ、国内外から多くの方が訪れ、今後ますますにぎわいを見せてくれるものと思います。
 
  安全で安心なまちづくりでは、消防署大曲出張所の移転新築、市の非常用食料や防災資機材の備蓄を増やしました。
  新庁舎建設では、平成27年度着工に向け、市民の皆さまの意見を参考に準備を進めております。

 全国的に人口減少が進む中、国では地方創生が進められております。地方は自ら考え、まちの資源や魅力を生かし取り組むことが重要です。
  昨年は北広島団地内の小学校跡施設を活用して、広葉交流センター「いこーよ」、北広島団地地域サポートセンター「ともに」がオープンし、多くの方に利用され、まちの資源活用の一例となっております。
  当市には、素晴らしい人材や豊かな緑、快適な住宅環境、交通環境など多くの魅力があります。この魅力を生かし、皆さまが将来にわたって安心して生活ができるよう、「笑顔あふれるまち」「着実に成長するまち」の実現に向けて、全力で取り組んでまいります。


  本年が市民の皆さまにとって幸多い年となりますよう、心からお祈り申し上げ、新年のあいさつといたします。

問い合わせ先

総務部 秘書課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分