北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 農業委員会
  4. 農地中間管理事業について

農地中間管理事業について

 農業者の高齢化や後継者不在により全国的に耕作放棄地が増加しており、経営規模拡大を希望する農業者の方へ農地を集約し、効率的な農地利用を図るため、平成26年度から農地中間管理事業が実施されることとなりました。
 北海道では 「公益財団法人北海道農業公社」が農地中間管理機構として知事から指定されこの事業を行っています。

1 事業の内容

公益財団法人北海道農業公社が長期に農地を借入れし、公募に応募した借受希望者に一定のルールに従い貸付を行います。

中間管理事業パンフレット(PDF4366KB)

2 農地を貸したい

 ・貸付申出は随時受け付けしています。
 ・荒廃が進み受け手が見込まれない農地等は借受けできない場合があります。

 3 農地を借りたい

 ・公社が実施する公募(5月と9月の年2回)に応募してください。
 ・借受け希望者の農業経営地との位置関係などから公平に貸付先を選定します。
 ・北広島市は北広島区域1地区で公募を行います。
 ・次回の公募は平成27年5月の予定です。

4 借受(貸付)期間等

 ・借受期間:原則10年以上※機構が借受ける期間
 ・貸付期間:原則3年(さらに長期も可能な場合があります。)※機構から貸し付ける期間
 ・賃貸借料:農業委員会の賃借料情報をもとに協議し決定します。
 ・手数料:平成27年度から徴収する予定です。

5 機構集積協力金(農地の出し手に対する支援)

農地の出し手には、一定の要件を満たす場合、予算の範囲内において協力金が交付されます。
ただし、機構から借受する方がいない場合協力金は交付されません。

・経営転換協力金
 離農や経営縮小などにより自作地を機構に貸付する場合、面積に応じて30~70万円が交付されます。

・機構集積協力金
 機構借受地・借受希望者耕作地の隣接地の所有者又は耕作者等に2万円/10aが交付されます。
 ※平成28年度から減額となります。


【お問合せ先】
・公益財団法人北海道農業公社(農地中間管理機構)
農地中間管理事業部 農地中間管理事業課
〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西6丁目1番地23
TEL 011-252-7025  FAX 011-271-3776
北海道農業公社公募ページ 
http://www.adhokkaido.or.jp/ncb.html
・公益財団法人道央農業振興公社
TEL 0123-39-6057 
・北広島市経済部農政課
TEL 011-372-3311 内線852 

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分