北広島市ホームページ ここから本文です。

介護支援ボランティア事業

概要

 65歳以上の市民が、介護支援ボランティア活動を通して地域の社会参加活動に貢献することを奨励及び支援し、ボランティア活動をする側と受ける側の相互理解を推進するとともに、自らの介護予防を目的としています。
 あらかじめ登録された受入施設や事業に介護支援ボランティアとして参加し、活動実績に応じて付与されたポイントを、物品等(交換限度ポイントの設定あり)に交換できる制度です。

対象

 65歳以上(第1号被保険者)で、要介護認定を受けていない北広島市民の方

事業の流れ

 ①介護支援ボランティア登録研修会に参加⇒登録
 ②ポイント手帳を交付
 ③活動先相談
 ④市から活動先へ連絡調整
 ⑤受入施設でボランティア活動
 ⑥活動に応じてポイントを付与

ポイントについて

 受入施設にて実績に応じてポイント手帳にスタンプが付与されます。
 おおむね1時間の活動で1ポイント(1スタンプ)=100円(100円相当品)
 1日最大2ポイントで、ポイントに応じて、現金または地場産品と交換できます。
 ポイントは翌年の更新時に50ポイントを上限に繰り越すことができます。

受入施設一覧

 受入施設一覧.pdf(87KB)

ボランティア保険について

 市で「ボランティア活動保険」への加入手続き及び保険料を負担します。
 万が一、事故等があった際には、速やかに市へご連絡ください。

介護支援ボランティア登録研修会は、日程が決まりましたら、『広報北広島』にてお知らせします。

問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
高齢者福祉担当

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分