北広島市ホームページ ここから本文です。

道路・除雪に関すること

Q1.道路の舗装がまだらで穴ぼこだらけです。凸凹のない道路をお願いします。

A1.道路が築造されて相当年数が経ており、老朽化が進んできています。穴ぼこ等については路面状況を見ながら、危険な箇所から順次補修していきたいと考えています。

担当:建設部土木事務所

Q2.以前も、夜中に除雪をしていましたが、子供や親も起きてしまい、みんな寝不足になってしまいます。市としては、真夜中でも除雪して良いと指示を出しているのですか?

A2.本市の新雪除雪の出動基準は、原則積雪深が10cm以上となる場合としています。通常1回の除雪作業には6~7時間を要し、通勤通学時間(午前7時)までに作業終了することを目標としています。このようなことから、深夜から明け方にかけての除雪作業になりますので、騒音・振動などでご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

担当:建設部土木事務所

Q3.塩化カルシウム等の散布により近年、車の錆などが騒がれています。かなりの確率で車への悪影響が公式データとして発表されていますが、市の対策はどうなっていますか? 

A3.薬剤散布は路面凍結防止の有効な手段ですが、使用する薬剤は塩化カルシウムなどの塩化物系が一般的であり、これに起因する錆の発生等が懸念されております。従いまして、本市ではブラックアイスバーンなど路面が非常に滑りやすい状況となった場合に、急勾配路線などに局部的な散布を行なうことにより、その影響を最小限にするよう努めております。また、環境にやさしいカルボン酸系材料を主体とした凍結防止剤を本市においても定置型の自動散布装置で使用しております。

担当:建設部土木事務所

Q4.玄関前や車庫前に除雪した雪を置いて行くのはなぜですか?

A4.本市で行っている除雪は、除雪機械によるかき分け除雪のため、道路の両側に雪が残ってしまいます。しかし、この置き雪を処理するには除雪機械や人員を増やさなければならなく、莫大な経費を必要とします。ご面倒をおかけしますが、玄関前や車庫前の置き雪につきましては、市民の皆様で処理していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

担当:建設部土木事務所

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分