北広島市ホームページ ここから本文です。

税金に関すること

Q1.夫が死亡しました。市税は口座振替をしていましたが、今後はどうすればよいですか?

A1.市税の口座振替をされている方が亡くなった場合は、口座振替の解約手続きなどが必要となります。
振替口座の届出印と納税通知書をお持ちになり、税務課でご相談ください。

担当:総務部税務課

Q2.市税の納付書を紛失してしまいました。どうすればよいですか?

A2.市税の納付書を紛失した場合は、税務課へご連絡ください。 納付書を再発行します。

担当:総務部税務課

Q3.失業し納期までに納付が難しくなりました。どうすればよいですか?

A3.失業等により納期内の納付が困難になった場合は、納税通知書をお持ちのうえ、税務課へ事前にご相談ください。

担当:総務部税務課

Q4.所得課税証明書等はどのようにしたら交付が受けられますか?

A4.所得課税証明書等は、市役所税務課又は、市役所各出張所(団地住民センターを除く)、エルフィンパーク市民サービスコーナーで交付しています。ただし必要とする年度の1月1日に北広島市に住所があったことが前提です。窓口では、「住所、氏名、生年月日、証明書の種類、使用目的、証明年度、必要通数」を交付申請書に記載していただきます。この際、本人交付(同居の家族は本人と同様とみなします。)を原則としていますので、お名前の確認できるものをお持ちください。また、代理人が申請する場合は、委任状と代理人のお名前が確認できるものをお持ちください。お名前を確認する一般的な書類は、自動車運転免許証、保険証等です。
 なお、土日祝日(年末年始、第3日曜日を除く)または平日の午後5時15分以降午後7時30分までの間にエルフィンパーク市民サービスコーナーで所得課税証明書等の発行を希望される場合は、事前に予約が必要です。詳しくは税務課にお問い合わせください。

担当:総務部税務課

Q5.夫の扶養範囲と、妻のパート収入金額の関係を教えてください。

A5.まず、扶養というと次のように区分されると考えます。①所得税法上の扶養、②社会保険上の扶養(保険証)。この区分によって基準となる収入金額または、収入期間が異なっているのが一般的です。 ①については、合計所得で38万円以下が基準です。これを給与収入に置き換えると103万円となり、これ以内の給与収入であれば、ご主人の扶養親族となることが可能です。また、奥さん本人に対する所得税もかかることはありません。 ②については、保険者(保険組合・共済組合など)によって基準がありますので勤務先に確認してください。
※一般的には、これから先1年間の収入見込み額で130万円未満となっていることが多いようです。

担当:総務部税務課

Q6.確定申告で医療費控除を受けようと思うのですが、支払った医療費が10万円以上でなければ申告できないのですか?

A6.目安として10万円を超える医療費というのはありますが、一律10万円ではありません。「所得の5%の金額または、10万円のいずれか少ないほうの金額」を超える医療費(生命保険の給付金、医療費の補填金を除いた金額)の支払いがあった場合に対象となりますので、申告者の所得が200万円未満であれば医療費が10万円以下であっても申告が可能です。

担当:総務部税務課

Q7.現在サラリーマンをしていますが、来年の3月に定年退職をする予定です。退職後の住民税はどのようになりますか?

A7.現在サラリーマンをしていれば、今年度の住民税については、給与から会社が天引きし会社が市に納付する「特別徴収」により納付されています。この特別徴収は、6月から翌年の5月までの12箇月で年税額を分割して納めるものですので、来年の3月に定年退職予定であれば、4月、5月分は給与からの天引きができなくなるので、会社が退職時に4、5月分を一括徴収して今年度の住民税については完納させる手続きを取ります。これで、今年度の住民税については、完結することになります。翌年度の住民税については、前年の所得により課税されることになりますので、6月に普通徴収として市役所から納税通知書が送付されます。

担当:総務部税務課

Q8.4月に他市に転出したのに北広島市から住民税の納税通知書が届きました。間違いではないでしょうか?

A8.住民税は、その年の1月1日にお住まいの市町村で課税されます。4月に他市に転出してもその年の住民税は、北広島市から課税されます。逆に、新しくお住まいの市町村からはその年の住民税は課税されません。課税されるのは、翌年度からとなります。

担当:総務部税務課

Q9.昨年10月までOLをしていました。11月に結婚しその後は専業主婦となり夫の扶養に入りましたが、今年私宛に住民税の納税通知書が届きました。間違いではないでしょうか?

A9.住民税は、前年の1月から12月までの収入・所得により計算されていますので、現在収入が無くても課税されることがあります。

担当:総務部税務課

Q10.固定資産税・都市計画税とは?

A10.固定資産税は、毎年1月1日現在で家屋、土地、償却資産を所有している人に課税されるものです。都市計画税は、都市計画法に基づいて行う都市計画事業又は土地区画整理法に基づいて行う土地区画整理事業に要する費用に充てることを目的とし、固定資産税の課税対象のうち市街化区域内に所在する土地及び家屋の所有者にかかる税金です。

担当:総務部税務課 

Q11.固定資産税・都市計画税の税率は?

A11.税率は、固定資産税1.4%、都市計画税0.3%です。

担当:総務部税務課

Q12.税額はどのように算出するのですか?

A12.税額は、本来、評価額を課税標準額(税額を計算するためのもとになる額)として、これに税率をかけて算出されますが、住宅用地の特例などが適用される場合には、評価額よりも低い課税標準額が定められています。

担当:総務部税務課

Q13.新築家屋の軽減措置は?

A13.一般住宅で新築後3年間、3階建以上の中高層耐火住宅(マンション等)は新築後5年間減額があります。
なお、認定長期優良住宅の場合は新築後5年間、認定長期優良住宅かつ3階建以上の中高層耐火住宅の場合は、新築後7年間減額があります。

担当:総務部税務課

Q14.土地の軽減措置は?

A14.住宅用地(人が居住するための家屋の敷地)については、200㎡までの部分と200㎡を超える部分に分けて、課税標準額を低く抑える特例があります。また、この他に負担調整措置によって課税標準額が評価額より低くなる場合があります。

担当:総務部税務課

Q15.固定資産の評価替えとは?

A15.固定資産税は適正な時価をもとに課税するため、3年ごとに評価額を見直す制度がとられています。なお、宅地等の評価額については、地価の下落がある場合、簡易な方法により修正することができることとなっています。

担当:総務部税務課

Q16.固定資産税の納期限はいつですか?

A16.5月末・7月末・9月末・11月末です。ただし、納期限が土曜日の場合は翌々日、日・祝日の場合は翌日が納期限となります。

担当:総務部税務課

Q17.年の途中で売買があった場合は?

A17.固定資産税は、その年の1月1日現在の登記簿等に登記されている所有者に課税されます。つまり、1月1日現在の登記簿等に所有者として登記されている人は、たとえ、年の途中で固定資産を売却しても、その年度の税金は全額課税されます。

担当:総務部税務課

Q18.家を新築しましたが、いつから固定資産税はかかりますか?

A18.固定資産税(都市計画税)は、その年の1月1日現在にある建物に課税されます。1月1日以降に建てられたものは、翌年から課税となります。

担当:総務部税務課

Q19.建物を取り壊しましたが届出が必要ですか?

A19.建物を取り壊した場合、届出が必要です。ただし、滅失登記を年内に行う場合は届出の必要はありません。

担当:総務部税務課

Q20.車庫を建てたいと思うのですが、車庫にも税金がかかりますか?

A20.10㎡以上の車庫(物置)も課税の対象になります。また、カーポートは課税の対象とはなりません。

担当:総務部税務課

Q21.転居した場合届出は必要ですか?

A21.市内での転居、市外への転出は届出の必要はありませんが、市外での転居につきましては、納付書の送付先を変更するため、担当までご連絡ください。

担当:総務部税務課

Q22.償却資産について教えてください。

A22.償却資産は、土地、家屋以外の事業の用に供することができる資産で、固定資産税の課税対象となります。所有者は毎年1月31日までに資産の状況を市長に申告する義務があります。

担当:総務部税務課

Q23.共有名義の固定資産に対する課税は?

A23.固定資産を複数の方で共有している場合は、共有者全員が連帯して納税の義務を負うこととなります。この場合、課税台帳の登録は「代表者 外○名」となり、納税通知書等は、代表者の方に送付しています。

担当:総務部税務課

Q24.住宅の固定資産税が急に高くなったのですが?

A24.新築住宅に対する減額適用期間が終了し、本来の税額になったためです。
 
担当:総務部税務課

Q25.地価が下がっているのに土地の税金はなぜ下がらないのですか?

A25.地価の下落は評価額には反映されますが、課税標準額には必ずしも反映されません。課税の公平の観点から、負担水準(評価額に対する前年度課税標準額の割合)により税負担が調整されるしくみとなっているため、地価が下落しても税額が変わらなかったり、負担水準が低い土地は上がる場合もあります。

担当:総務部税務課

Q26.不動産取得税の減額について教えてください。

A26.不動産取得税は、新築住宅(マンション)や中古住宅又はその敷地を取得した場合にかかる道の税金です。一定の要件に該当する場合は軽減を受けることができます。詳細については道(石狩振興局課税課不動産取得税係 電話011-281-7939)にお尋ねください。

担当:総務部税務課 

Q27.北広島市内の土地と家屋の登記事務を管轄する法務局はどちらですか?

A27.札幌法務局白石出張所(札幌市白石区本通1丁目北4番2号 電話011-864-2021)になります。 

担当:総務部税務課 

Q28.北広島市役所の窓口で登録・名義変更・廃車ができる軽自動車はどんな車両ですか?

A28.原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車(トラクター・フォークリフト等)は手続きできます。

担当:総務部税務課 

Q29.北広島市役所の窓口で登録・名義変更・廃車ができない軽自動車はどんな車両ですか?

A29.2輪の小型自動車(250ccを超えるバイク)は札幌運輸支局(札幌市東区北28条東1丁目  電話050-5540-2001)、2輪の軽自動車(125cc超~250cc以下のバイク)、3輪・4輪の軽自動車は札幌地区軽自動車協会(札幌市北区新川5条20丁目  電話011-768-3955)で手続できます。

担当:総務部税務課 

Q30.軽自動車は、どんな時に課税されますか?

A30.軽自動車税は4月1日現在で市内に軽自動車、バイク等を所有(使用)している方に課税されます。
自動車税とは異なり、軽自動車税には月割課税制度がありませんので、4月1日現在軽自動車を所有していれば課税されることになり、4月2日以降に廃車等しても、その年の税金は全額納めていただくことになります。

担当:総務部税務課

Q31.自賠責保険はどこで取り扱っていますか?

A31.自賠責保険については市役所では取り扱っていません。損保会社または共済組合へお問い合わせ下さい。

担当:総務部税務課

Q32.軽自動車の車検用納税証明書はどこで発行してもらえますか?

A32.市役所税務課、大曲・西の里・西部出張所で発行しています。手数料は無料ですが、窓口で本人確認をさせていただきますので、本人であることがわかる書類(運転免許証・健康保険証など)、代理人の場合には委任状又は車検証の写しが必要になります。また郵便で市役所税務課に請求することもできます。

担当:総務部税務課

Q33.市外に転出して、原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車(トラクター・フォークリフト等)を市外で使用する場合はどんな手続きが必要ですか? 

A33.転出の前にナンバープレート・標識交付証明書・印鑑をお持ちのうえ廃車届を行います。北広島市の発行する標識返納受理証明書と印鑑をお持ちのうえ、転出先の市町村で登録手続きを行い、ナンバープレートを受領してください。

担当:総務部税務課

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分