北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 行政資料室
  4. 市の各種計画
  5. 学校跡施設の利活用
  6. 広葉小学校跡施設の改修工事を行っています。(平成26年(2014年)1月)

広葉小学校跡施設の改修工事を行っています。(平成26年(2014年)1月)

平成26年(2014年)1月23日(木)

雪深く、晴天です。

雪に埋もれた外観写真

広葉小学校跡施設の改修工事は、着々と進んでいます。
壁と天井がきれいになった室内の写真
写真は、児童センターの遊戯室の様子です。
壁と天井が、きれいになっています。広々としていますね。

新しい床になった二回廊下の写真
これは、2階の廊下です。
床のシートが新しくなって、明るい印象になりました。

エコミュージアム・コアセンターも、出来上がりの形に近づいてきています。
エコミュージアム・コアセンターのビジターホールの様子
写真は、ビジターホールの様子です。
エコミュージアム・コアセンターの玄関口です。

床に、何やら敷いてありますが、これは一体何でしょう?
お楽しみです。

この写真は、エコミュージアム・コアセンターの企画展示室です。
エコミュージアム・コアセンター 企画展示室の工事中の写真

エコミュージアム・コアセンター 企画展示室の工事中の写真
学校の教室だった部屋が、こんな風に変わってきています。
3月下旬まで、日々工事は続きます。
 

平成26年1月10日(金)

あけましておめでとうございます。
今年も引き続き、広葉小学校跡施設の改修工事の様子について、お伝えしていきます。

年が明けても、改修工事は続いています。
雪に覆われた施設外観写真
雪が降り積もっていますね。

建物の外側にあった覆いが、外されています。
工事の囲いが外された外観の写真
雪はしんしんと降っています。

正面入り口写真
入口を、正面から見た様子です。
学校だった時の色と、少し変わっているのがわかりますか?


建物の内部の工事は、冬の間も続いています。
工事が続いている建物内部の写真
児童センターになる棟の様子です。
教室だった部屋の壁が取り払われて、広々としていますね。

管理事務所となる部屋の写真。奥に操作盤が設置されている。
これは、施設管理事務所になる部屋です。玄関から入ってすぐ左手にあります。
施設を管理するための操作盤が設置されています。


エコミュージアムコアセンターの写真
これは、エコミュージアム・コアセンターになる棟の様子です。
2階の、廊下だったところから撮影しています。
左手にあった廊下の窓は、ふさがれています。
学校だった時代とは、ずいぶん様子が変わっているのがわかるでしょうか。

施設は、7月にオープンする予定で準備を進めています。

現在、広葉小学校跡施設の愛称を募集しています。
応募期間は、1月31日までです。
たくさんのご応募、お待ちしております。

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分