北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 救急・防災
  3. 消防・救急
  4. 救急
  5. AEDの適正な維持管理について

AEDの適正な維持管理について

緊急時にAEDを正常に使用できるように、日頃からAEDの点検をお願いします。また、バッテリーや電極パッドなどの消耗品には使用期限があり、設置してから日時が経過している場合は注意が必要です。

AED設置者の皆様におかれましては、以下の点に注意して点検を実施してください。
 

①AED点検担当者の設置について

  • AED点検担当者を決め、日常的にAED本体のインジケータの表示を確認して記録しましょう。    

②日常点検の実施について

  • AED本体のインジケータの確認をして、AEDが正常に使用できるかどうかを確認しましょう。
  • 異常を示している場合は、AED購入店やメーカーに連絡するなど速やかに対応しましょう。

③消耗品(バッテリー・電極パッド)の管理・交換について

  • 交換時期を把握するため、見えやすい位置に表示ラベルを取付けましょう。
  • 消耗品を交換したときは、表示ラベルを貼替えましょう。

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、日頃から点検
をすることが重要です。


 

【参考】厚生労働省(AEDの点検をしていますか)

   
 
画像協力:独立行政法人医薬品医療機器総合機構「PMDA 医療安全情報」
 

問い合わせ先

消防署 救急指令課
電話 011-373-2322

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分