北広島市ホームページ ここから本文です。

住居に関すること

Q1.団地地区の容積率を緩和し、2世帯住宅を建てやすくしたり、土地の分割を容易にして若い世代でも買えるような建ぺい率や容積率にしてほしいのですが。

A1.建ぺい率や容積率を変更する場合、地区住民の合意形成が必要ですが、多くの住民の方が現在の住環境を良好と感じていると思われることから、市としてもその環境が悪化しない範囲で緩和すべきと考えています。
従って容積率の10%程度の緩和であれば、地区のコミュニティ維持のために必要ではないかと考えますが、緩和する場合は住環境の維持・増進を図るため、地区計画(その地区独自のまちづくりルールで、建築物の用途、最低敷地面積や壁面の後退距離などを制限するものです。)も同時に定める必要があると考えています。

担当:企画財政部都市計画課

Q2.市営住宅や道営住宅に入居したいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?

A2.市営住宅の入居者募集は空住宅の状況により不定期となりますが、募集する際には「広報北広島」などでお知らせします。
申込資格
 1. 北広島市内にお住みか、勤務されている方。
 2. 市町村民税の納税状況が良好であること。
 3. 同居する親族(婚約者も含む)があること。(一部住宅では単身でも入居できる場合があります。)
 4. 現に住宅に困窮していること。
 5. 収入が基準内であること。
 6. 暴力団員でないこと。
 なお、北広島市を含む札幌近郊の道営住宅は年4回の定期募集を行っています。申込資格などは市営住宅とほぼ同じですが、くわしくは北海道住宅管理公社(TEL011-205-5255)へお問い合わせ下さい。


担当:建設部建築課

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分