北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 上下水道
  4. こんなときは
  5. 給水方式の変更について

給水方式の変更について

給水方式について

4階建て以上の中高層建築物では、受水槽(貯水槽)を経由した給水方式をとっていましたが、平成23年度より、下記のように取扱いが変わりました。
給水方式の取り扱いについての図。
給水方式には「直結方式」と「受水槽方式」の2つがあります。
  • 「直結方式」
    5階までの集合住宅や事務所等で使用される「直結直圧方式」
    10階程度までの集合住宅や事務所等で使用される「直結加圧方式」
  • 「受水槽方式」
    学校・病院・ホテル・大型テナントビル等で使用されます。

直結直圧給水方式

  • 配水管の水圧をそのまま利用して、蛇口まで直接給水する方法です。
    水圧が十分なところでは、5階程度まで直接給水することが出来ます。

直結加圧方式

  • 配水管から分岐した給水管に加圧装置をとりつけることで、10階程度までの蛇口まで直接給水する方式です。

受水槽方式

水をいったん受水槽に貯留し、ポンプにより給水する方式です。
  • 受水槽(貯水槽)方式
    建物内の水すべてを受水槽から給水する方式です。
  • 併用方式
    直結方式と受水槽方式を併用して給水する方式です。
 

直結方式が対象とならない建物

  • 災害、事故時又は計画的断水時にも、給水の確保が必要な施設。
    (病院、ホテル、飲食店中心の雑居ビル、24時間営業施設等)
  • 一時的に多量の給水量を必要とする建物。
    (学校、大型テナントビル等)
  • 有毒薬品を使用する工場等、逆流によって配水管の水を汚染する恐れのある施設。
    (メッキ工場、薬品工場、印刷工場、クリーニング店等)

直結方式を要望する場合は事前協議が必要です。

直結方式を行う場合は、配水管網状況・配水管水圧・利用施設種別・利用施設規模等採用できない場合がありますので、必ず事前に協議をしてください。

問い合わせ先

水道部水道施設課給水担当
電話 011-372-3311(内線4311、4312)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分