北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 救急・防災
  3. 防災
  4. その他情報
  5. 東日本大震災に関する北広島市の対応

東日本大震災に関する北広島市の対応

市長からのメッセージ

今回の地震による市の対応

震災で負傷した道外からの搬送者に対しての救急車の協力体制、また被災地での応援体制の準備を整え、緊急の要請の応じることとしています。また、北海道と連携を取りながら、救援物資の支援や人的応援等を実施しています。
平成23年3月23日には、支援体制の強化に向け「東日本大震災支援対策連絡会議」を市役所内に設置し、各種支援の対応にあたることとしました。

人的支援

一般職員関係

  • 宮城県名取市の要請を受け、図書館の図書の整理と倒壊した書架の整備のため、教育委員会職員を派遣
    派遣期間
    平成23年4月25日から5月1日まで(2人)
  • 福島県いわき市の要請を受け、確定申告・市県民税申告受付業務のため、一般事務職員を派遣
    派遣期間
    平成24年(2012年)1月30日から3月16日まで(2人)
    平成25年(2013年)1月28日から3月19日まで(2人)
  • 岩手県釜石市の要請を受け、確定申告・市県民税申告受付業務のため、一般事務職員を派遣
    派遣期間
    平成26年(2014年)2月2日から3月15日まで(1人)
    平成27年(2015年)1月19日から3月20日まで(1人)
    平成28年(2016年)1月25日から3月18日まで(1人)
  • 被災市町村からの要請に備え職員の短期派遣の用意をしています。

消防関係

  • 宮城県石巻市に消防職員を派遣
    派遣期間
    平成23年3月16日から3月21日まで(3人)
  • 派遣第11隊の救助隊として消防職員を派遣
    派遣期間
    平成23年4月17日から4月23日まで(5人)

物資支援

個人支援物資 〜ご協力ありがとうございました〜

市では、平成23年4月2日(土)・3日(日)の二日間、市民の皆さんより被災地への支援物資を受け付け、200人を超える皆さんから、たくさんの支援物資を提供いただきました。ご提供いただいた支援物資は、4月4日(月)と11日(月)に北海道の救援物資センターに搬送しました。物資の一部は、市内に避難されてくる方々への支援物資としても活用させていただく予定です。
また、当日は、4万6,862円の義援金を皆さんからお預かりしました。義援金は、日本赤十字社北海道支部北広島地区を通じて、日本赤十字社北海道支部に届けます。
皆さんの温かいご協力ありがとうございました。 

救援物資

  • 平成23年3月19日(土)、食糧2,910食、毛布500枚、オムツ1,050枚、簡易トイレ100台、トイレ用排便収納袋6,000袋を宮城県石巻市に向け発送しました。
  • 平成23年5月11日(水)、福島県の要請を受け、福島市立御山小学校に児童用の机(100脚)、椅子(150脚)を発送しました。

義援金

市義援金

  • 市から全国市長会を通じて被災地に義援金200万円を送りました。
  • 市議会から全国市議会議長会を通じて被災地に義援金30万円を送りました。
  • 市職員から被災地への義援金として140万円を日本赤十字社北広島市地区に渡しました。

災害義援金

日本赤十字社北海道支部北広島地区(事務局:北広島市社会福祉協議会内)で義援金を受け付けております。

被災者への支援等

市営住宅

東日本大震災で被災し住居を失った方や、原子力発電所事故により避難指示を受けた方に市営住宅を提供しました。 (平成23年度終了)

※道営住宅の取り扱いについては、北海道からの情報「東日本大震災に関する情報サイト」(道外被災県への支援)から確認してください。

東日本大震災避難者生活支援一時金の給付

市では、東日本大震災により被災し、被災地から北広島市へ避難されて来られた方々に対する生活支援のため、「東日本大震災避難者生活支援一時金」を給付しました。 (平成23年度終了)

市税の納付等の期限延長

東日本大震災により被災された方について、市税に関する申告や申請、納付期限を延長するなどの措置をとりました。(平成23年6月30日終了)

市の被害状況

今回の地震による被害の報告は寄せられておりません。

北広島市以外からの情報

岩手県、宮城県、福島県からの情報

岩手県では、復興に向けて歩み続ける岩手県の今を紹介しています。

宮城県では、被災された方をはじめとした復興に関わる多くの方々に、宮城の復興状況やイベント、被災者支援など、さまざまな復興に関する主な情報をお届けしています。

福島県では、県外に避難されている皆さんや、被災者・避難者支援に携わる多くの皆さんへ、避難者支援の取り組みや福島の復興の動きなど、「ふくしまの今」が分かる情報をお届けしています。

被災避難者サポート登録制度「ふるさとネット」

北海道では、被災等により道内に避難された方の把握を行い、避難者に対する適切な情報提供や暮らしの支援を行うため、被災避難者サポート登録制度「ふるさとネット」を開始しました。
登録後は、出身県・市町村からの情報提供や、生活・福祉・医療などに関する生活支援のための総合的な情報が提供されます。

※登録には所定の申込書を北広島市に提出(郵送又はFAX)していただく必要があります。郵送又はFAXでの提出が困難な方は、市役所防災・庁舎建設課までご連絡ください。申込書は上記の被災避難者サポート登録制度「ふるさとネット」(北海道ホームページ)からダウンロードできます。

提出先:〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1 北広島市防災・庁舎建設課
FAX:011-372-0888
電話:011-372-3311(内線648)

北海道民間賃貸住宅借上げ制度

北海道では、東日本大震災における被災3県(岩手県・宮城県・福島県)からの要請により、本道へ避難している方を対象に、民間賃貸住宅を借上げ、応急仮設住宅として提供する「民間賃貸住宅の借上げ制度」を実施します。

北海道民間賃貸住宅借上げ制度(北海道ホームページ)

※申込は平成24年1月31日をもって終了しました。

東日本大震災に関する情報サイト(北海道公式ホームページ)

北広島市へのお礼等


更新日:平成28年1月20日
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

総務部 危機管理課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分