北広島市ホームページ ここから本文です。

市有建築物耐震化推進計画

北広島市では、「北広島市耐震改修促進計画」に基づき、市有建築物の耐震化対策として、 「市有建築物耐震化推進計画」(5カ年計画)を定めました。

この計画に基づき、耐震化が必要な市有建築物のうち、建築用途や耐震性能の面などから緊急性の高いものについて、 重点的に耐震化を進めます。

市有建築物耐震化推進計画(本文)(PDFファイル 345KB)

計画の内容

旧耐震基準で建設された市有建築物(木造と構造計算が不要なもの及び水道・下水道所管のものを除く)のうち、

  1. 災害時における応急活動の拠点となる施設
  2. 避難所施設
  3. 耐震改修促進法に定める多数の者が利用する特定建築物
  4. その他
を対象に、耐震性能が特に低いものについて、建替えや解体が計画されているものを除き、平成20年度(2008年度)から平成24年度(2012年度)までの5年間に耐震化を行います。

対象施設

計画の対象となる施設数は35施設(一般施設22、学校施設13)です。施設名称は計画書に記載しています。

問い合わせ先

建設部 建築課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分