北広島市ホームページ ここから本文です。

50.お寺の坂(共栄町)

新・博物史 きたひろしまMAP (50) -広報きたひろしま2005年2月号掲載-

地図(イメージ)昔、お寺の下にスキー場がありました

住宅地に残る過ぎし日の冬の物語

市道広島公園通線の南側に広がる共栄町1丁目の辺りには、かつて子供たちに親しまれたスキー場があった。共栄町に住む浜田邦宏さんがスキー場の記憶を語る。
「小学生だった昭和42~43年ころまで滑っていました。斜面の頂上が光顕寺の南すぐ側にあり、敷地内を通って滑りに行っていました。スロープの長さは50mぐらいしかなかったので、すぐに滑り終える坂だったと記憶しています。みんな『お寺の坂』と呼んでいました。当時は、冬の遊びが少なかったので、雪が降った後の晴れた日には、暗くなるまで滑っていました。スキー板と靴を留めるビンディングは、今では使われていませんが『カンダハー』と呼ばれるものでした。お寺の坂は、この地区で土地区画整理事業が始まった50年ころになくなったと思います」
昭和22~23年ころから『お寺の坂』はあったという。土地区画整理事業までのおよそ30年間は、白銀の地が冬の原風景として当時の子供たちの心に色付いている。
1月半ばの住宅街。かつて子供たちの元気な声が響き渡っていたスキー場の名残はなく、降り積もった雪だけが当時の物語を演出している。各地に残るそれぞれの冬物語。それらにも触れたい想(おも)いが募る。今年もまちに、人に、心に新たなページが綴(つづ)られていく。

「写真:「お寺の坂」があった辺りを見る」
写真:「お寺の坂」があった辺りを見る

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分