北広島市ホームページ ここから本文です。

52.西部小学校

新・博物史 きたひろしまMAP (52) -広報きたひろしま2005年4月号掲載-

西部小・説教所からの出発地図(イメージ)

地域の熱意がつなぐ学びや

村史(昭和35年刊)によると、西部小学校は大曲寄りで明治30年に私立学校として開設したのに始まる。この当時、輪厚には、すでに50を超す戸数があり、真宗大谷派の僧が私立学校兼説教所を設けて、授業を始めたのが発端であると記されている。
また、広島町立西部小学校開校五十年記念誌(昭和59年刊)には、広島村の室蘭街道沿線には、門徒衆の説教所もなく、輪厚市街の住民たちの熱意に動かされ、布教に乗り出す決意を固めたと記されている。
このあと、簡易教育所、輪厚尋常小学校に改称され、大正9年には高等科を併置し、昭和9年に下仁井別小学校、島松特別教授場を併合した広島西部尋常高等小学校が島松284-1に開校した。さらに、昭和22年には広島村立西部小学校と改称され、中学校が併置となり、昭和41年には防音校舎として建設されました。
その後、平成18年に西部小学校は輪厚508番地へ移転しました。

「写真:旧西部小学校(昭和41年落成)」
写真:旧西部小学校(昭和41年落成)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分