北広島市ホームページ ここから本文です。

58.竹山高原温泉

新・博物史 きたひろしまMAP (58) -広報きたひろしま2005年10月号掲載-

竹山高原温泉の位置図北広島温泉はじめて物語
切っても切れない温泉との関係
 

北海道は、まだまだ温泉ブームである。この十数年の間に数多くの温泉が開業。遠方の有名な温泉場へ行かずとも、近場の温泉を日帰りで楽しめる、温泉好きにはたまらない環境になった。今や、「一村一温泉」。まちに一つは温泉があるような時代だ。
北広島周辺ではどうだろう。数年前に新しく西の里に温泉ができた。隣町の南幌町や長沼町、さらに足を伸ばし由仁町や石狩市にも温泉があり盛況な様子。だが皆さん、忘れてはいけない。北広島初の温泉、竹山高原温泉は、近郊温泉の先駆けと言っていいだろう。
今から35年前の昭和45年創業。北広島市図書館フィールドネット発行『きたひろしま ふるさと採話集』の中で、創業者の竹村イクさんが温泉を始めるきっかけについて触れている。そもそも、知り合いの人が温泉源を発見し、そのスポンサー探しをイクさんに頼みに来たことから始まった。しかし、スポンサーは半年たっても見つからないし、知り合いの人は何度もイクさんのところへやってくる。そのうち温泉のことが新聞に載ってしまい、結局イクさんが引き受けることになったのだとか。
創業の年の『広報ひろしま』に温泉開業を匂わせる一文が。「高台、遠く樽前山や恵庭町の島松全域が見わたすことができます。近く温泉も出現するとか」と。


富ヶ岡(竹山)から見た恵庭岳
富ヶ岡(竹山)から見た恵庭岳の写真

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分