北広島市ホームページ ここから本文です。

60.中央公民館

新・博物史 きたひろしまMAP (60) -広報きたひろしま2005年12月号掲載-

地図生涯学習へスタート!
みんなの憩いの場、中央公民館
 

「広島市街から長沼町方面へ東に向かって歩いて約13分。やがて右手方向に給食センターと並んで、明るいクリーム色とガラス張りの中央公民館の全容が見えてきます。~(中略)~社会教育の核として中央公民館は、その大きな役割を果たし、躍進する広島町の新しい生涯教育をスタートさせる拠点となるでしょう」。昭和49年6月19日号の広報には、開館を記念した中央公民館の記事が載り、生涯教育の拠点としてスタートを切ったことを伝えている。
中央公民館には500人収容の大集会室があり、人数の多い催しには必ずといってよいほど使用されてきた。趣味や憩いの場として、また、情報交換の場として多くの人が集い親しんできた。
今年も、小学3年生が社会科の学習で中央公民館にやって来た。子どもたちは3年生になると、地域の探検に出掛け、見学したことや調べたことを発表し合い、まちのことを勉強する。
この子たちが大人になったとき、懐かしんでここを訪れてほしい。なぜなら、ここには生き生きとまちに暮らす人たちが集まっているから…。
今日もまちの人がやって来た。その様子を『飛翔』(安田侃作)の像は、今も温かく見守り続けている。


現在の中央公民館
現在の中央公民館の写真

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分