北広島市ホームページ ここから本文です。

6.東部中学校跡(レクの森)

新・博物史 きたひろしまMAP (6) -広報きたひろしま2001年5月号掲載-

地図むかし、森の中に中学校がありました…

昭和20年代の東部中学校小史


レクリエーションの森にはまちの記憶を物語る場所がある。林間学園管理棟横の広い林道を冒険の森に向かって行くと、左手に現れる平たんな土地。かつて、ここに東部中学校があったという。

昭和22年5月、新学制のもとで東部中学校は東部小学校に併置された。翌年9月、広島村は中の沢の国有林内にあった北海道森林組合連合会学寮を購入して増改築し、同年12月には6教室を持つ東部中学校の独立校舎が完成した。

自然環境に恵まれた管内随一の学び舎は、森の中にどっしりと大きく見えた。やがて児童数が急増し学校施設は手狭になるが、土地が狭いために体育館やグラウンドの整備もままならない状況だった。一方、生徒たちはグラウンド建設のためにタケノコを採って資金をつくっていた…。これらのことを、当時の村報「新広島」が教えてくれる。

しかし、この校舎の歴史はわずか3年余り。昭和25年12月、村は字共栄北の台の村有地(元陸軍兵舎跡地・現北の台小学校敷地)に新校舎を完成させ、東部中学校は森から移転するのである。

春まだ浅い学校跡地に立つ。かつての校舎と生徒たちの残像を木立の間に求めていると、森の奥からキツツキの音が響いてきた。


「写真:東部中学校跡地(レクリエーションの森)」
写真:東部中学校跡地(レクリエーションの森)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分