北広島市ホームページ ここから本文です。

さまざまな種類

日常的に見かける「ママさん自転車(通称:ママチャリ)」やマウンテンバイクなどのほかにも、バラエティーに富んだタイプの自転車を町中で目にするようになりました。マウンテンバイクの機能に乗りやすさを加味した人気のクロスバイクもお勧めです。最近急速に増えている電動自転車や折りたたみ自転車とも珍しいタイプを中心に紹介します。

ロードレーサー

ロードレーサースピード性をどこまでも重視して製造しているため、余計な付属品は一切排除したタイプの自転車です。重量を絞り非常に軽いのが特長です。さらに、空気抵抗を減らすため姿勢が前傾になるような設計です。自転車の骨格となるフレームやタイヤが極端に細いため、上手に走るには慣れが必要です。競輪用とは違うタイプの自転車です。


 

バイシクルモトクロス

バイシクルモトクロス原野などに設定した悪路のコースで、タイムを競うモトクロスを自転車で行うタイプのものです。悪路や急坂を走ることに趣をおき、懸命に漕いでもスピードがそれほど出ることはなくで安心です。タイヤは小さく厚みがあるので、パフォーマンスに最適で、衝撃にも強く安定感もあります。実用性より、「楽しむ」ための自転車です。

 

リカンベント

リカンベントサドルの代わりに、椅子のような座る場所が付いているため、楽な姿勢で長い時間でも走行できます。背もたれも付いていて、比較的長距離の旅行に向いていると言えるでしょう。しかし、ペダルに体重をかけることがなかなか難しく、足に負担がかかりやすいので訓練が必要です。変速ギアの範囲が広くなっているものも多いです。


 

ハンドバイク

ハンドバイク写真を見てください。一見、リカンベントに似ています。クランクと呼ばれるチェーンを回す部品を手で回転させて走行します。背もたれが付いて椅子のようになっています。三輪のものが多いですが、安定を保つために二輪の場合は横に補助輪のような小さなタイヤが付いているものもあります。足は前に伸ばした状態で乗ります。
 

タンデム

タンデム二人乗りの自転車です。浮き浮きしてきそうな自転車です。ハンドルとペダルが2組付いています。ハンドルを動かして操縦するのは、前に乗る人の役目になります。後ろに乗る人もハンドルは握りますが、バランスを取るだけです。「自転車は苦手!」という人にとっても安心して自転車を楽しむことができる優れものです。
注:公道では乗ることができません

問い合わせ先

建設部 庶務課
電話 011-372-3311 内線 4212

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分