北広島市ホームページ ここから本文です。

チェックポイント

「さあ、出発!」という前に、もう一度自転車の状態や持ち物を確認してください。ここで挙げた例はほんの一部です。自分のケースに合わせて参考にしてください。自転車に乗っているうちに、自分で気がついた点を項目に加えていくのも良いですね。

タイヤ

タイヤタイヤの空気の入り具合は、直接指で押してみて調べてみましょう。入れてから少し乗ってみてすぐに空気が無くなるようであれば、パンクしているかもしれません。理想としては、“ちょっと硬いかな”くらいがちょうど良いとおもいます。充分に空気が入っていると、走行も格段に楽になりますし、パンクの防止にもなります。


 

ブレーキ

ブレーキ家の前を少し乗ってみましょう。右と左で、後輪と前輪に分かれてるので(自転車によってどちらがどちらの車輪にかは違います)、どちらも確認してください。出発してからブレーキの調子が悪いとなると大変危険です。自分でも多少の場合は直せますが、専門家のいる近くの自転車屋さんに話して直してもらうと良いでしょう。


 

ライト

ライトライトは自分の安全を守ってくれる大切なものの一つです。点灯するかどうか確認してから出かけましょう。*前輪に付いているタイプ(初めから付いているもの)の金具自体が曲がっていたり、錆びていたりすることもありますので、注意しましょう。



 

天気と体調

天気と体調目的地までの天気を調べてから出かけると、必要なものや、1日のスケジュールも変わってくると思います。体調がよくないと思ったときは、無理せずその日はやめることも必要です。もし、どうしてもなどの場合は、お家の人などにひと言いって出かけるようにしましょう。また、すぐに連絡の取れるような方法も考えておくと良いでしょう。

問い合わせ先

建設部 庶務課
電話 011-372-3311 内線 4212

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分