北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 生活・交通
  4. 消費生活
  5. クーリング・オフ制度

クーリング・オフ制度

クーリング・オフ制度は、消費者が自宅など営業所以外の場所で契約する場合、セールスマン・外交員等の強引な勧誘により、自らの意思がはっきりしないままに契約の申込・締結をしてしまうことがあるため、消費者が頭を冷やし再考する機会を与えるために導入された制度です。クーリング・オフ期間内であれば、消費者は、一定の期間に限って、損害賠償や違約金の請求を受けることなく、申込の撤回や契約の解除を行うことができます。

分割払いの時は、クレジット会社にも通知します。
クーリング・オフは必ず書面で通知します。また、クーリング・オフの書面を普通郵便で出しただけでは「郵便を受け取っていない」というトラブルも予想されるので、必ず通知書のコピーを残し、そのうえで「配達記録」か「簡易書留」の方法で出します。

ハガキの書き方(例)

ハガキの書き方の例~表 ハガキの書き方の例~裏

代金を支払っていない場合や商品を受け取っていない場合は「つきまして・・・」以下は記入しないでください。
*なお、配達記録郵便で郵送するときは、通常の郵便料金のほかに配達記録郵便料金が加算されます。
詳しくは郵便局にお問合せください。

クーリング・オフの対象となる取引の内容については、市の消費生活相談窓口へお問い合わせください。

問い合わせ先

経済部 商工業振興課
電話 011-372-3311 内線 858

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分