北広島市ホームページ ここから本文です。

配食サービス

 食事をつくることが、困難な高齢者及び障がいのある方に、夕食のお弁当をお届けします。
 

対象者

 次のいずれにも該当する方です。
 ①65歳以上の高齢者、心身に障がいを持つ方だけの世帯の方(一人暮らしを含む)
  ※同居の方の長期入院(3か月以上)などにより、実態が上記の状態にある場合を含み 
   ます。
 ②健康状態や心身の状況により、食事を作るのが困難な在宅の方であり、家族などの支援
  を受けることができない方
  ※同居・二世帯・近隣にお住まいの家族・親族が、食事の提供ができない明確な理由が
   必要です。(面倒、手間がかかる等の理由は不可です。)
  ※短期間(家族の旅行中、3か月未満の入院中のため、食事を作れない等)の利用はご
   遠慮ください。
 

お弁当

 お弁当は、一般食・治療食があります。
 治療食は医師からの指示がある方(下記「治療食調査票」)で糖尿病、腎臓病、すい臓病、高血圧症などの方が対象となります。
※医師からの指示があっても対応できない場合があります。
 

回数

 日曜日~土曜日(祝日含む)の週7回まで利用できます。 
 ※上記の曜日でも、年末年始はお休みとなります。
 

自己負担額

 1食400円
 

申請方法

 市の栄養士がご自宅を訪問し、アセスメント(面談)を行い、申請書を記入いたしますので、下記までご連絡ください。
 ※ケアマネジャー、高齢者支援センターの職員の代理申請も可能です。

【申請先】
 市保健福祉部高齢者支援課高齢者福祉担当

 ※利用が決定しましたら、委託先の担当者がご自宅を訪問し、費用の支払い方法などを説
  明します。


 【新規申請】
 配食サービス申請書.pdf(136KB)
 アセスメント票.pdf(149KB)
 利用調整シート.pdf(110KB)
 治療食調査票.pdf(117KB)
 ※治療食希望者のみ

 【一般食利用者のうち、配食業者を変更される方】
 事業者変更届.pdf(125KB)
 ※ただし、最初の利用または変更から6か月以上経過している方は、
  上記「アセスメント票」と「利用調整シート」が必要となります。


 

問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
高齢者福祉担当

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分