北広島市ホームページ ここから本文です。

お試し在宅サービス

 病院や介護保険施設に入院・入所されている方が一時帰宅される場合、自宅で利用される福祉サービスの利用料は全額自己負担となっています。
 そこで、市では安心して家庭での生活の準備ができるよう、その利用料の一部を助成します。

 

対象者

 病院、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設に入院・入所中の『要支援』『要介護』(介護保険の認定)の認定を受けられている40歳以上の方で、市内の自宅に一時帰宅できる方
 

利用できるサービス

 介護保険に準じた訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、福祉用具貸与、通所介護、通所リハビリテーション
 

利用回数

 決定日から1年間につき18日以内
 (1回の一時帰宅につき6日以内)
 ※帰宅した日と施設・病院に戻った日も含みます。
 

自己負担額

 利用料の1割または2割(介護保険の負担割合に準じる)
 ただし、1回の一時帰宅で下記の限度額を超える場合は
 超えた額全額が自己負担となります。
 ※1回の限度額は「1日の限度額×1回の日数」円です。

    ≪利用限度額≫
 
1日あたりの限度額
要支援1 1,667円
要支援2 3,491円
要介護1 5,564円
要介護2 6,538円
要介護3 8,977円
要介護4 10,268円
要介護5 12,021円

申請書類

 申請書.pdf(87kb)

 サービス利用希望届.pdf(76kb)

 制度概要ちらし.pdf(140kb)
 
 ※申請には『申請書』と『フェースシート』(※任意様式)と『居宅サービス計画書』(※介護保険制度の様式)が必要です。
 ※その後、『サービス利用希望届』と『見積書』(※業者からの任意様式)が必要です。


 

問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
高齢者相談担当

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分