北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 行革・政策評価
  4. 行財政改革の推進
  5. 改革の進行状況
  6. 平成18年度行財政構造改革・実行計画の進行管理について

平成18年度行財政構造改革・実行計画の進行管理について

行財政構造改革・実行計画の進行管理について

市では、平成17年(2005年)10月に行財政構造改革・実行計画を作成し、平成21年度までに実施する具体的な改革項目を設定しました。
今後個別の改革項目ごとに毎年度進行状況を把握して実施する上での課題を早期に解決するとともに、社会経済状況の変化に応じて計画の見直しをしていきます。

1.進行管理の実施方法

行財政構造改革・実行計画の進行管理は、年2回定期的に行います。
また、必要に応じて随時進行状況の調査を実施します。

(1)定期の進行管理

4月と10月の年2回定期的に進行管理を実施します。
各課での取組状況の集約と確認を行い、推進本部において改革項目の実現にむけて取組みの修正をします。
進行管理の結果は、「行財政構造改革・実行計画の進行管理票」としてホームページに掲載するとともに、主要な事項について年1回広報に掲載してお知らせします。

(2)随時の進行管理

必要に応じて随時進行状況を確認します。改革項目の実施に際し課題発生の都度、担当課と行財政改革担当が情報を共有しながら対応します。

2.進行管理票の見方

平成18年(2006年)4月現在の実施状況を進行管理票として掲載しています(進行管理票の見方参照)。
進行管理票の「取組み結果」の横に次の三つの区分で進行状況を表示しています。

実施(●)……前年度中に検討した結果一定の結論が出され、改革項目の実施内容が実現したもの

一部実施(▲)……改革項目の実施内容の一部が実施されたもの。内部の調査にとどまらず市民や、市役所外部の検討組織での検討、実施に向け市民説明を行ったもの。また、平成18年度以降新たな取り組みが残されているもの。

調査検討(○)……実施に向け内部の調査検討を継続しているもの。

PDF進行管理票の見方 (69.9KB)】 

3.平成18年(2006年)4月現在の進行状況

進行管理票を改革項目ごとに掲載しています。
実行計画の体系別で見る】【担当課別で見る

平成18年4月現在の進行状況は次のとおりです。
●実施 7項目
▲一部実施 36項目
○調査検討 67項目
合計 110項目


4月現在で実施済みとなった項目は次の7項目です。
詳しい内容は進行管理票をご覧下さい。
 

No. 改革項目 実施の概要
35 機能訓練教室の見直し 送迎費用の一部に自己負担制度を導入した。
46 中長期財政推計の実施 平成17年度から平成26年度までの財政推計を実施。毎年度環境の変化にあわせ、推計の修正をする。
62 給食センター業務の委託拡大 給食センターのボイラー業務について、非常勤化を実施した。
86 契約事務の一元化 水道事業の工事に関する契約事務を、会計室契約課で実施し事務の効率化を図った。
98 総合調整機能の強化 市長の政策決定を補完する会議機能を見直した。この政策決定会議の結果を庁内ネットワークを利用して職員に周知し情報の共有を図った。
105 高齢者祝福事業の廃止 平成18年度から段階的に事業を縮小。条例を改正した。
106 福祉タクシー助成事業の見直し 障がい者の外出支援方法に、ガソリンチケットとタクシーチケットの選択性を導入した。

4.資料編 

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分