北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 国民健康保険
  4. 退職者医療制度とは

退職者医療制度とは

長年勤めた会社などを退職し年金受給者となったとき、本人とその扶養家族は65歳になるまで、退職者医療制度の保険証で医療を受けることになります。


※退職者医療制度は今後廃止になり、平成27年度以降の新規適用はありません。ただし、経過措置として、平成26年度までの対象者に適用され、すでに退職被保険者及び被扶養者となっている方が65歳になるまで、制度は存続されます。(最大平成31年度まで)。

退職者医療制度の適用となる方は、次のすべての要件を満たす方です。

退職被保険者本人(65歳未満の方)

被用者年金(厚生年金・共済年金など)に原則として20年以上、または40歳以降に 10年以上加入して老齢(退職)年金を受けている(受けることができる)方。

被扶養者(ご家族)

退職被保険者と同一の世帯に属し(三親等以内の親族)、主として退職被保険者の収入で生計を維持されている65歳未満の方

※主としてとは、被扶養者認定対象者の年間収入が130万円未満であって、かつ、 被保険者の年間収入の1/2未満である場合を原則とします。
(60歳以上の方または障害者年金を受給できる程度の障害者の方については 180万円未満)

 

資格の取得と届出

退職被保険者本人

年金証書等が届いてから14日以内に、年金証書 または裁定(決定)通知書(加入期間のわかるもの)及び保険証を お持ちになって、手続きしてください。

被扶養者

上記の退職被保険者本人の被扶養者となった日から14日以内に、 保険証をお持ちになって、手続きしてください。

退職者医療制度の被保険者の一部負担金以外の医療費は会社等の健康保険からの交付金でまかなわれています。正しい運用がされないと国民健康保険が負担する医療費は増大し、保険税率の増加につながりますので、退職医療制度に該当する方は、必ず加入の届出をしてください。

※既に国保に加入している人に年金受給権が発生したときは、北広島市(保険者)が直接加入の手続きをする場合があります。

問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分