北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 国民健康保険
  4. このような時には届出を(加入・脱退について)

このような時には届出を(加入・脱退について)

国保に加入するとき、脱退するとき、また家族に異動があったときなどに、世帯主は14日以内に届出をしてください。

なお、住民登録の変更が必要なときは、先に戸籍窓口で届出を済ませてください。
代理人が申請する場合は、委任状と代理人の方ご本人を確認できるもの(運転免許証など)が必要となります。

加入するとき

北広島市に転入したとき

持参するもの

特定同一世帯所属者異動連絡票 ※(該当者)
旧被扶養者異動連絡票 ※(該当者)
※該当となる方には転出する市町村が交付します。

勤務先の健康保険などを脱退したとき、または被扶養者でなくなったとき

持参するもの

健康保険の喪失証明書

健康保険などの任意継続の期間が終了したとき

持参するもの

任意継続の保険証(全員分)または喪失証明書(通知書)

生活保護が廃止されたとき

持参するもの

生活保護廃止決定通知書

子どもが生まれたとき出産育児一時金の支給

持参するもの

保険証・印鑑・世帯主の預金通帳等
長年勤めた会社を退職して年金(国民年金以外)を受けている方は、退職者医療制度の手続きも必要になります。年金証書または裁定(決定)通知書をお持ちください。退職者医療制度とは

やめるとき

市外に転出するとき

持参するもの

保険証

勤務先の健康保険などに加入したとき、または被扶養者となったとき

持参するもの

保険証
勤務先の保険証(全員分)または取得証明書

生活保護が開始されたとき

持参するもの

保険証
生活保護開始決定通知書

死亡したとき葬祭費の支給

持参するもの

保険証、印鑑、会葬はがきなど葬祭を行った方の氏名が確認できるもの、喪主または施主の銀行預金通帳

その他

退職者医療制度の対象に該当したとき

持参するもの

保険証、年金証書または年金加入期間のわかるもの

住所、氏名、世帯主が変わったとき

持参するもの

保険証

就学のため、子どもが他市町村に住むとき

持参するもの

保険証、在学証明書等

市外の施設に入(退)所したとき

持参するもの

保険証、在所証明書

介護保険の適用除外施設に入(退)所したとき

持参するもの

保険証、在所証明書

保険証を汚したり紛失したとき

持参するもの

本人確認できるもの(運転免許証など)、保険証(汚したとき)
※該当となる方には転出する市町村が交付します。

任意継続と国保どちらが安いの?

職場の保険には、退職するまでに2カ月以上(共済組合等では1年以上)加入していた人が希望すれば、引き続き一定の期間は継続して加入することができる任意継続制度があります。
そこで、「任意継続と国保どちらが安いの?」と質問が寄せられます。

任意継続の保険料は、事業主負担がなくなりますので、退職時の倍額程度になりますが、上限の一定額を超えることはありません(平均の標準報酬月額を使用)。
一方、国保の保険税額は前年の所得で計算するので、一概に言えませんが、上限が任意継続より高いため、退職した年度では、任意継続の保険料を上回る場合が多いようです。
国保税の試算を希望される場合はお問い合わせください。

問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分