北広島市ホームページ ここから本文です。

運営主体

後期高齢者医療制度の運営は、都道府県ごとにすべての市町村が加入する広域連合が行うこととなり、北海道においても、平成19年3月1日に道内のすべての市町村が加入する北海道後期高齢者医療広域連合が設立されました。

広域連合の役割

広域連合は、後期高齢者医療制度の運営主体となり、資格の認定のほか、保険料の決定や医療給付の審査・支払いなどを行います。

各市町村の役割

各市町村は、後期高齢者医療制度の事務のうち、保険料の徴収や各種申請・届出の受付、被保険者証の引渡しなどの窓口業務を行います。

後期高齢者医療制度のしくみを簡単に説明します。被保険者の方が市に納入した保険料は、市から広域連合に収められます。広域連合は被保険者証を市へ交付し市から被保険者へ引き渡し(送付)されます。被保険者は医療機関に被保険者証を提示し自己負担額(1割又は3割)を支払い診察を受けます。医療機関は広域連合に医療費の請求を行い、広域連合は医療費の支払いを医療機関に行います。広域連合は国、道から公費負担や国保や被用者保険などから後期高齢者支援金が交付され運営しています。

問い合わせ先

北海道後期高齢者医療広域連合事務局
〒060-0062
札幌市中央区南2条西14丁目 国保会館内
電話 011-290-5601 FAX 011-210-5022
電子メールアドレス:webmaster@iryokouiki-hokkaido.jp
ホームページURL:http://iryokouiki-hokkaido.jp/

北広島市役所保険年金課医療給付担当
〒061-1192
北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311 内線 2101、2103

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分