北広島市ホームページ ここから本文です。

市民参加フォーラム(平成18年10月)

市では、現在、市民一人一人が持っている豊かな知識や経験、創造性などが市政の運営に的確に反映させるためのルールとしての市民参加条例の制定に向けて、市民が中心の市民委員会で検討中です。
今回の「市民参加フォーラム」では、市民参加のまちづくりを実践し、全国初の自治基本条例を制定した、前ニセコ町長で衆議院議員である逢坂誠二氏をお招きし、講演会、上野市長との対談、参加者との意見交換を通じて、北広島市における市民参加のあり方を市民の皆さんと一緒に考え、市民参加条例に対する関心や市政への参加意識の高揚を図ることを目的に開催いたしました。
当日の参加者は140名でした。ご参加いただきました市民の皆さんありがとうございました。

PDF市民参加フォーラム会議録 (606.4KB) 
 

開催内容

  • 平成18年(2006年)10月29日(日)
  • 午後2時~4時30分(開場13時30分)
  • 芸術文化ホール活動室1、2
  • 主催 北広島市市民参加条例策定市民委員、北広島市

プログラム

14時00分 開会(司会は市民委員の山口貴子さん)

14時05分 主催者あいさつ(市民委員会 石田委員長)

14時10分~15時10分
 <1部> 演題「市民参加のまちづくり、ニセコの実践」
 前ニセコ町長で衆議院議員の逢坂誠二氏の講演※略歴等は別記

15時10分~15時20分 休憩(壇上準備)

15時20分~16時00分
 <2部> 「市民参加条例って何だ?なぜ今?」
 逢坂氏VS上野市長の対談(コーディネーター川村アドバイザー)

16時00分~16時30分
 <3部> 意見交換
 逢坂氏・上野市長VS会場の皆さん 
 市民参加のまちづくりについて、あなたの意見を聞かせて下さい。

16時30分 閉会

参加について

市民の方は申し込みは不要です。
直接会場へお越しください。
ただし、当日は先着順で定員(200名)になり次第、会場には入場できませんので、ご了承下さい。
参加費は無料です。

チラシを見る

画像をクリックすると拡大することが出来ます(別ウィンドウで開きます)
市民参加フォーラムのチラシ

会場への地図

会場への地図

講師のご紹介

逢坂誠二(おおさかせいじ)氏  
衆議院議員 前ニセコ町長

逢坂誠二氏1959年4月24日生まれ、1983年北海道大学薬学部卒業後、ニセコ町役場勤務。総務課財政係長などを経て、1994年11月から2005年8月までニセコ町長(3期)を務める。この間、全国初の自治基本条例となった「ニセコ町まちづくり基本条例」の制定や、予算を町民に分かりやすく解説した「もっと知りたいことしの仕事」を発行するなど、独創的な発想で地方自治に新風を吹き込む。
北大高等法政研究センター研究員、政策投資銀行北海道支店アドバイザリーボードメンバー、九州大学非常勤講師、札幌国際大学非常勤講師、小樽商科大学経営協議会委員、自治体学会会員などを歴任。
主な著書は、『わたしたちのまちの憲法』(日本経済評論社)(以上、共同編者) 『自治体再生へ舵をとれ』(学陽書房)、『非戦』(幻冬社)、『いま首相公選制を考える』(弘文堂)、『自治体法務入門』(ぎょうせい)『地方分権と司法分権』(日本評論社)(以上、共同執筆)『自治の課題とこれから』(北海道町村会)『町長室日記逢坂誠二の眼』(柏艪社)など。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分