北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 各種証明
  4. 戸籍
  5. 結婚(婚姻届)、離婚(離婚届)

結婚(婚姻届)、離婚(離婚届)

婚姻届

届出期間

 特に期間はありません。
 届出が受理された日から効力が発生し、法律上の権利や義務が発生します。

届出先

 夫または妻の住所地・本籍地・新本籍地のいずれかの市区町村
 北広島市では、以下のとおりです。
受付窓口 受付時間
市民課戸籍住民担当
市役所宿日直
※西の里・大曲・西部出張所、北広島団地住民センター連絡所およびエルフィンパーク市民サービスコーナーでは、受付しておりません。
市民課戸籍住民担当
月曜~金曜(土・日・祝日・年末年始を除く)
8時45分~17時15分

市役所宿日直
上記、受付時間以外
(土・日・祝日・年末年始も受付可)
※市役所宿日直は、戸籍届出のお預かりのみです。
 翌開庁日に届出を確認し、不備がなければ届出日で受理が決定されます。不備があるときは、翌開庁日にご連絡し、窓口にお越しいただくこととなりますので、ご承知おきください。
 また、届出以外の手続き(住民票の請求、国民健康保険証の氏名変更など)を必要とする場合は、平日8時45分~17時15分に市民課戸籍住民担当窓口へお越しください。

 

必要なもの

  • 婚姻届
※届書の右側にある証人欄の記載漏れがないようご注意ください。
  • 夫および妻の印鑑(認印で構いません)
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届出する場合)
  • 本人確認書類
      (運転免許証など官公署から発行された写真有証明は1点、健康保険証や年金手帳など写真無証明は2点お持ちください。詳しくは、「戸籍届出の際の本人確認について」をご覧下さい。)
  • 20歳未満の方は、父母の同意書
  • 氏が変更となる方は、通知カード、個人番号カード、住民基本台帳カード
※通知カード、個人番号カードおよび住民基本台帳カードは、新しい氏名の追記などをする必要があるため、氏が変更となる方の住所地に届出をする場合は、併せてお持ちください。
氏が変更となる方の住所地とは別の市区町村に届出をする場合は、1週間ほど経ってから住所地で手続きをしてください。
通知カード(平成27年(2015年)末頃、全国民へ配布)
個人番号カード(希望者のみ交付。通知カードおよび住民基本台帳カードとの併用不可)
住民基本台帳カード(希望者のみ交付。個人番号カードとの併用不可。平成27年末をもって交付終了)
     

手続き方法

 「婚姻届」を記入し、窓口へ上記「必要なもの」とともにご提出ください。
 

離婚届

届出期間

 協議離婚の場合は、特に届出期間はありません。
 裁判離婚の場合は、確定日から10日以内です。
 届出が受理された日(または裁判で定められた日)から効力が発生し、法律上の権利や義務が発生します。

届出先

 夫婦の住所地・本籍地・新本籍地のいずれかの市区町村
 北広島市では、以下のとおりです。
受付窓口 受付時間
市民課戸籍住民担当
市役所宿日直
※西の里・大曲・西部出張所、北広島団地住民センター連絡所およびエルフィンパーク市民サービスコーナーでは、受付しておりません。
市民課戸籍住民担当
月曜~金曜(土・日・祝日・年末年始を除く)
8時45分~17時15分

市役所宿日直
上記、受付時間以外
(土・日・祝日・年末年始も受付可)
※市役所宿日直は、戸籍届出のお預かりのみです。
 翌開庁日に届出を確認し、不備がなければ届出日で受理が決定されます。不備があるときは、翌開庁日にご連絡し、窓口にお越しいただくこととなりますので、ご承知おきください。
 また、届出以外の手続き(住民票の請求、国民健康保険証の氏名変更など)を必要とする場合は、平日8時45分~17時15分に市民課戸籍住民担当窓口へお越しください。

必要なもの

協議離婚のとき
  • 離婚届
※届書の右側にある証人欄の記載漏れがないようご注意ください。
  • 夫および妻の印鑑(認印で構いません)  
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届出する場合)
  • 本人確認書類
      (運転免許証など官公署から発行された写真有証明は1点、健康保険証や年金手帳など写真無証明は2点お持ちください。詳しくは、「戸籍届出の際の本人確認について」をご覧下さい。)
  • 氏が変更となる方は、通知カード、個人番号カード、住民基本台帳カード
※通知カード、個人番号カードおよび住民基本台帳カードは、新しい氏名の追記などをする必要があるため、氏が変更となる方の住所地に届出をする場合は、併せてお持ちください。
氏が変更となる方の住所地とは別の市区町村に届出をする場合は、1週間ほど経ってから住所地で手続きをしてください。
通知カード(平成27年末頃、全国民へ配布)
個人番号カード(希望者のみ交付。通知カードおよび住民基本台帳カードとの併用不可)
住民基本台帳カード(希望者のみ交付。個人番号カードとの併用不可。平成27年末をもって交付終了)

 
裁判離婚のとき
  • 離婚届(証人の記載不要)
  • 以下の裁判離婚の種類に応じて、必要書類をお持ちください。
調停 ⇒ 調停調書の謄本
判決 ⇒ 判決の謄本および確定証明書
解 ⇒ 和解調書の謄本
審判 ⇒ 審判書の謄本および確定証明書
認諾 ⇒ 認諾調書の謄本   
  • 届出人の印鑑(認印で構いません)
  • 戸籍謄本(本籍地以外に届出する場合)
  • 本人確認書類
      (運転免許証など官公署から発行された写真有証明は1点、健康保険証や年金手帳など写真無証明は2点お持ちください。詳しくは、「戸籍届出の際の本人確認について」をご覧下さい。)
  • 氏が変更となる方は、通知カード、個人番号カード、住民基本台帳カード
※通知カード、個人番号カードおよび住民基本台帳カードは、新しい氏名の追記などをする必要があるため、氏が変更となる方の住所地に届出をする場合は、併せてお持ちください。
氏が変更となる方の住所地とは別の市区町村に届出をする場合は、1週間ほど経ってから住所地で手続きをしてください。
通知カード(平成27年末頃、全国民へ配布)
個人番号カード(希望者のみ交付。通知カードおよび住民基本台帳カードとの併用不可)
住民基本台帳カード(希望者のみ交付。個人番号カードとの併用不可。平成27年末をもって交付終了)

手続き方法

 「離婚届」を記入し、窓口へ上記「必要なもの」とともにご提出ください。
 

関連する手続き

  • 離婚後も婚姻時の氏を引き続き称するためには・・・
離婚後も引き続き婚姻時の氏を称するためには、離婚の効力が発生してから3か月以内に離婚届とは別の届出が必要です。詳しくは市民課戸籍住民担当までお問い合わせください。
  • 子どもの氏を変更するためには・・・
氏が変更となる方に合わせて、お子様の氏を変更する場合は、離婚届とは別の届出が必要です。
詳細はこちらをご参照ください⇒裁判所ウェブサイト「子の氏の変更許可」

問い合わせ先

市民環境部 市民課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分