北広島市ホームページ ここから本文です。

北広島市葬斎場

北広島市葬斉場の正面

葬斎場には4基の火葬炉がありますが、同じ時間帯の火葬は最大3体までです。そのほか告別室、収骨室、控え室(3部屋)、ロビーなどがあります。
 

火葬

  • 法令に定めのあるものや、妊娠7ヶ月(24週)に満たない死産の場合を除いて、死亡または死産後24時間を経過した後でなければ火葬することはできません。
  • 棺(ひつぎ)の大きさは、高さ0.7メートル以内、幅0.65メートル以内、長さは2.1メートル以内です。
  • 火葬場には、「使用許可証」を忘れずにご持参ください。
  • 火葬の受け入れ時間(開始時間)は、9時から14時30分までです。(胎児及び身体の一部については、火葬時間が短いため、15時まで受け入れできます)
  • 火葬は、到着した順番で行います。
  • 収骨作業は、2体以上を同時に行うことができませんので、同じ時間帯に3体の火葬がありますと、収骨までしばらくお待ちいただくことがあります。

葬斎場の利用

  • 葬斎場は「1月1日」と「友引日」を除く毎日利用できます。
  • 利用時間は、9時から17時までです。
  • 葬斎場内は、全面禁煙となっています。

火葬の受付時間

  • 平日の月曜日から金曜日までは、「8時45分」から「17時15分」まで市役所市民課または各出張所で受付けします。
  • 上記以外の時間は、市役所の当直が受付けします。(22時から翌日4時は受付けできません)
※電話での予約はできません。
 

 使用料

区分 単位 市民 市民以外
15歳以上の死体 1体 8,000円 28,000円
15歳未満の死体 1体 6,000円 20,000円
埋葬された死体 1体 4,000円 13,500円
死胎 1体 4,000円 13,500円
身体の一部 1件 4,000円 13,500円
胞衣産わい物 1件 1,500円 4,500円

※使用料は、前納です。
 

副葬品の制限

ダイオキシン類の発生や火葬炉の損傷の原因並びに収骨作業の障害になる次のような副葬品は、棺(ひつぎ)には入れないようにご協力をお願いします。
なお、故人がペースメーカーをご使用されていた場合は、火葬受付時にお申し出ください。
 
副葬品の制限一覧
制限品目 具体例 問題点等
  • プラスチック
  • 化学繊維製品
ぬいぐるみ、おもちゃ、人形、
テニスラケット、玩具、化学繊維の洋服など
  • ダイオキシン類の発生
  • 急激な燃焼による温度上昇
  • 酸素不足による不完全燃焼
  • 火葬時間の延長
  • 焼骨の損傷
  • ガラス製品
  • 貴金属製品
  • 硬貨
ビン類、メガネ、宝石、金硬貨、プラチナなど
  • 焼骨や霊台車への焼付き
  • 火葬炉内での爆発
  • 解けてなくなることがあり、誤解の原因となる
  • 燃えにくいもの
ドライアイス、書籍類、衣類、寝具、果物など
  • 火葬時間の延長
  • 酸素不足による不完全燃焼
  • 危険物
ガスライター、電池、スプレーなど
  • 火葬炉内での爆発
 

利用上のお願い

  • 火気類や電気製品のご使用はご遠慮ください。
  • 控え室や給湯室での調理はご遠慮ください。
  • 弁当箱、空きカン・ビン、ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  • ペットの持ち込みはご遠慮ください。
  • ご使用になられましたポットや湯のみ、急須、座布団等は所定の位置に戻してください。

北広島市葬斎場案内図

住所:北海道北広島市仁別405番地79

問い合わせ先

市民環境部環境課 衛生・霊園担当
電話 011-372-3311 内線 4112・4114

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分