北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 国民年金
  4. 国民年金加入者の必要な届け出

国民年金加入者の必要な届け出

 20歳になったとき(厚生年金に加入していない場合)

必要書類等

  • 資格取得届 (日本年金機構から本人あてに送付されます。その後、年金手帳、納付書と順に送付されます。)
  • 印鑑(認印)

 資格取得届を提出しなければ加入とならないわけではありません。強制的に加入となります。

 学生で、納付が猶予となる学生納付特例を希望する場合は、学生証か在学証明書をお持ちください。 
 

退職し、厚生年金を脱退した場合(扶養されている配偶者も届け出が必要です)

必要書類等

  • 年金手帳
  • 厚生年金離脱等証明書、社会保険喪失証明書または任意継続の健康保険証 (退職後発行されたもので、切り替える日付の確認できるもの)
  • 印鑑(認印)

 保険料の免除を希望する場合は 、離職票または雇用保険受給資格者証があれば、有利になる場合があります。
 

就職し、厚生年金に加入した場合


   厚生年金に加入した場合は、届出をしなくても日本年金機構で整理をします(しばらく日数を要します)。

 なお扶養している配偶者の第3号被保険者への種別変更は、職場で手続きします。
 

収入増や離婚により厚生年金の加入者である配偶者の扶養からはずれる場合

 市役所の年金窓口で、第1号被保険者への種別変更の手続きが必要です。

必要書類等

  • 年金手帳
  • 社会保険等扶養取り消し証明書等(扶養の取消日がわかるもの)
  •  印鑑(認印)
     

収入減、結婚等により、厚生年金の加入者である配偶者の扶養となる場合

 第3号被保険者に該当します。配偶者の職場で種別変更の手続きをします。

 

住所や、氏名が変更となる場合

 第1号被保険者が北広島市へ転入された場合は、年金の窓口でも転入の手続きが必要です。
 他市町村へ転出される場合は、転出先で手続きしてください。
 市内転居、氏名変更の場合は、年金窓口での手続きはありません。

 第2号及び第3号被保険者の場合は、職場での手続きとなります。



 

問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分