北広島市ホームページ ここから本文です。

119番のかけ方

一般電話からの通報 

一般電話たとえば「火事です北広島市○○町○丁目○番地○、○○商店から○方向に○○メートルの○○です」というように火災の状況(何が燃えているか)を正しく、はっきり知らせてください。

指令員は通報を聞きながら「住所」と「災害の種別」を決定し、消防隊(救急隊)を出動させます。

災害の内容によっては必要な情報を指令員が問いかけますので落ち着いて答えてください。
落ち着いた通報がいち早く現場への到着と繋がりますのでご協力お願いします。

携帯電話から119番通報   

携帯電話市内から携帯電話で119番にかけると北広島市消防署に直接つながります。ただし、他の市町との境界付近または電波の影響などで近隣の消防署につながった場合は、専用回線で当市消防署に転送されますので住所は詳しく、わかりやすく伝えてください。

不明な点がある場合、消防署からあなたの携帯電話に連絡して確認しますので、消防隊が到着するまで電源を切らずに受信できる状態にしておいてください。

※PHS電話からの通報は一般電話からの通報と変わりはありません。
119番通報から出動まで

公衆電話からの119番通報

公衆電話

公衆電話から119番通報した場合、ごくまれに指令員の声は聞こえるが通報者の声が指令員に聞こえないという場合があります。その場合、指令員が「公衆電話からお掛けの方は一旦受話器を切って下さい。こちらから再度電話を呼び返しします」と伝えますので、一旦電話を切り指令員からの呼び返しの電話をお待ちください。

119番通報するときの共通の注意点

注意点

119番通報する時は、落ちついて正しい情報を伝える事が大切ですが、火災等の通報中に危険を感じた場合は、すぐに安全な場所へ避難してください。また、安全な場所へ避難したら、絶対に戻ることはやめてください。

問い合わせ先

消防署 消防課
電話 011-373-2322

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分