北広島市ホームページ ここから本文です。

設置方法は?

天井か壁面に取り付けます。下図を参照してください。
間取り、階数、家族構成などで、設置個数は変わりますので注意してください。

天井(エアコンの吹出口から1.5m以上)

 住宅用火災警報器を天井(エアコンの吹出口から1.5m以上)に取り付けている図

天井(壁から60cm以上)

 住宅用火災警報器を天井(壁から60cm以上)に取り付けている図
 

梁がある場合の設置基準(1)

 住宅用火災警報器の設置の際に、梁の上に取り付ける場合は天井から60センチ以内の高さに設置します。

梁がある場合の設置基準(2)

梁の高さが60センチ以上ある場合は、梁をよけて、梁から60センチ離して 住宅用火災警報器を設置します。
 

壁に設置する場合の設置基準

 住宅用火災警報器を壁に設置する場合は、天井から高さ50センチ以内に、ただし天井から15センチ以上離して設置します。
 

2階建ての設置例

2階建て住宅での設置例を示した図。寝室・階段・寝室・台所・居室に設置します。
 

3階建ての設置例

3階建て住宅での設置例。寝室・階段・居室・台所に設置します。

問い合わせ先

消防本部 予防課
電話 011-373-9119

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分