北広島市ホームページ ここから本文です。

2.設置場所(どこに置くか)

(1)置き場所は日当たりが良くて、水はけの良いところに。

  • 暖かい場所の方が生ごみの分解が早く、堆肥化がうまく進みます。
  • いつも水が溜まるような場所は避けましょう。
 

(2)あまりに日当たりが強すぎると、内部が高温になり過ぎます。

  • 内部が80度以上の高温になると、生ごみの分解が妨げられます。
  • また、容器の材質(プラスチック)の劣化も早まります。
 

(3)水はけが悪いと容器の中に水が溜まり、生ごみが腐りやすいです。

  • 排水を良くする工夫が必要となります。
 

(4)冬期間はプラスチックが硬化して、割れやすくなります。

  • 強い衝撃は禁物です。
  • 屋根からの氷雪が落下するような場所は避けましょう。
 

(5)雪がかぶって埋まるのは構いません。雪が保温してくれます。

  • ふたを取るときに雪が入らないように注意しましょう。

問い合わせ先

市民環境部 環境課
電話 011-372-3311 内線4104

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分