北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. ごみ・リサイクル
  4. 家庭ごみ
  5. ごみの分別Q&A
  6. 家庭ごみ有料化に関するQ&A

家庭ごみ有料化に関するQ&A

 
Q1. 有料化前に使っていた透明・半透明のごみ袋やレジ袋は使えないのでしょうか。
A1. 無料の資源ごみを出す際に使用できます。
Q2. 生ごみをレジ袋やポリ袋に入れてから、普通ごみ用の指定袋に入れてもいいのでしょうか。
A2. いったん別のポり袋などにごみを入れてから普通ごみ用の指定ごみ袋に入れても構いません。ただし、資源ごみについては、資源化処理を行うときに選別作業に支障がありますので二重袋にしないでください。

Q3.

指定ごみ袋が破れてしまったときはどうすればいいのでしょうか。
A3. 先のとがったものなどが当って指定ごみ袋が破れてしまった場合は、テープなどで補修してお使いください。
Q4. 指定ごみ袋からごみがはみ出した状態で出してもいいのでしょうか。
A4. ごみの散乱防止のため、指定ごみ袋からごみがはみ出さないように入れ、ごみ袋の結びしろと持ち手をきちんと縛ってください。
Q5. 地域清掃やボランティア清掃ごみも有料になるのでしょうか。
A5. 町内会、ボランティア(個人・団体)などが道路などの公共の場所で拾ったごみは、ボラティア袋を使用して出してください。ボランティア袋は、廃棄物対策課または各出張所などで配布しています。
Q6. 指定ごみ袋の40リットルの袋に入らないバケツなどは、重ねて80円の処理券を貼って出していいのでしょうか。
A6. 80円の普通ごみ用処理券を貼って出せるものは、あくまでも1個単位です。指定ごみ袋に入らないバケツは、1個につき1枚のごみ処理券を貼って出してください。
Q7. スキーのストックだけ、ゴルフクラブだけを出したいときも粗大ごみになるのでしょうか。
A7. ストックやゴルフクラブは棒状のものに分類され、3本までを1つとして80円の普通ごみ用処理券を貼ってごみステーションに出せます。
Q8. 粗大ごみに該当するごみを解体して、指定ごみ袋で出せるのでしょうか。
A8. 解体して指定ごみ袋に入るものは、普通ごみとして出せます。
Q9. 直接クリーンセンターにごみを持っていくことはできるのでしょうか。
A9. 市民であれば、直接クリーンセンターにごみを持っていくことができます。直接持ち込まれた場合は、10キロ80円の処理料金を納めていただきます。なお、指定ごみ袋に入れて持ってきた場合は、処理料金を納める必要はありません。

問い合わせ先

市民環境部 環境課
電話 011-372-3311 内線4104・4106

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分