ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市ボールパーク特設サイト ここから本文です。

現在のページ

第1回北海道ボールパーク圏域連携勉強会を開催しました

新たな「北海道のシンボル」の実現に向けて、ボールパーク建設が進められていく中、その周辺エリアを担う近隣自治体が一体となり、様々な意見交換や情報共有を行い、今後の構想推進に活用することにより、圏域及び北海道全体の価値魅力向上につなげていくことを目的とした計13市町村による圏域連携勉強会を開催しました。

出席者

札幌市、千歳市、江別市、恵庭市、石狩市、苫小牧市、当別町、栗山町、長沼町、南幌町、由仁町、新篠津村、北広島市

株式会社北海道ボールパーク

内容

  1. 開会
  2. 挨拶
  3. 新球場(ボールパーク)建設について
  4. ボールパーク構想の推進状況について
  5. オール北海道ボールパーク連携協議会について
  6. 自己紹介・意見交換
  7. 閉会

挨拶

挨拶(上野市長)
本勉強会の開催にあたり、北広島市長である上野正三から、北海道の魅力をさらに高め、より広い範囲でボールパークがもたらす価値や機会を共有していく必要性などを述べ、出席者の皆様へ挨拶いたしました。

挨拶(北海道ボールパーク福田社長)
株式会社北海道ボールパークの福田要代表取締役社長からは、ボールパークを通じて、地域経済の活性化や地域課題の解決に向けて、圏域及び道内市町村の皆様と力を合わせて推進していくことで、北海道の価値魅力向上に努めていきたいなど、出席者の皆様へご挨拶いただきました。

勉強会の様子

勉強会の様子
勉強会の前半においては、新球場の概要やボールパーク構想の進捗状況に加え、北海道全体の発展や成長につながるような協議や取り組みを実施していく協議会の立上げについて、事務局の北広島市から説明を行い、後半においては、各市町村がボールパークに期待することやどのような関わりが想定できるかなど、意見交換を行いました。

意見交換においては、交通や観光、スポーツに関する話題も多く、各市町村とボールパークのつながりをイメージできる貴重な機会となりました。

今後も各市町村と連携を図りながら、当勉強会を重ね、北海道全体の価値魅力向上につながる取り組みを推進してまいります。

問い合わせ先

企画財政部 ボールパーク推進室 ボールパーク推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る